乾燥肌・敏感肌

乾燥肌に必要なスキンケア

もしあなたが乾燥肌でお悩みなら次のスキンケア方法が役立つかも知れません。なぜなら多くの方が乾燥肌対策としてのお手入れ方法を間違っているからです。一般的には最初に水分、油分でふたをして蒸発しないようにするのが基本です。決して間違ってはいませんが、これ以上に大切な乾燥肌対策が実はあったりするのです。もしかしたら自分の乾燥肌ケアが間違っているかもという思いで読んでみてくださいね。
一番にお伝えしたいのは皆さん洗いすぎです。肌には天然の皮脂があってバリア機能を果たしているのに、メイク汚れや毛穴の黒ずみを解消したい気持ちが先行し、ゴシゴシ洗ったり強い洗浄力のもので皮脂を落としているケースが多いようです。保湿力の高い洗顔でこすらない、過剰に皮脂を取らないのが乾燥肌には必要だったのです。
次に保湿成分ですが、セラミドなど肌に優しい天然の保湿成分で補うのが基本です。単なる水だと肌がふやけて水分が蒸発する原因となりますから、肌の中で水分を保持する保湿成分が重要となります。ライスフォースでいえばお米の保湿成分がそれにあたります。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

敏感肌用のスキンケアについて

敏感肌のスキンケアは乾燥肌と同様に肌の水分や皮脂バランスを乱しているのは共通しており、それに加えて生まれつき持った外界から受ける刺激に対するバリア機能が弱い特徴を持っています。敏感肌に必要なケアとは潤いを保つ製品をしっかりと使い、肌にできるだけ刺激を与えない成分で保湿を行わなければなりません。単に肌に優しいだけではこれらの原因が解消しにくくなりますから、総合的にケアできる商品を選びましょう。
もちろん第一に考えなければならないのが天然の保湿成分で作られた製品であるかです。洗顔から潤い力がある製品を選んだほうがよく、刺激が少なく皮脂を余分に取り過ぎないもので顔を洗うと良いでしょう。次に保湿となりますが、敏感肌の方は肌が荒れやすく水分が蒸発してバリア機能が落ちやすいため、天然の保湿成分が入った商品で内側から水分を保持させます。肌に良い美容成分を色々と付けるよりもシンプルにライスフォースのお米の保湿成分のようなものを付けたほうが刺激は少なくなります。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>