しわ・シミ

しわ対策のスキンケア

しわ対策のスキンケアを学ぶ前に、まずはしわができる原因を知ってみましょう。しわは2種類ありそのメカニズムも異なっているため、原因に合わせたお手入れが重要となってくるのです。それに合わせたスキンケアを選ぶ必要がありますからまずは自分のしわのタイプを見極めてみてください。
若い年齢の方でもできやすいのが乾燥しわです。この原因は肌の保水力が低下していることが一番の問題で、年齢を重ねるごとにだんだんと深いしわになってしまいます。紫外線による原因や年齢による問題、間違ったスキンケアによる肌の乾燥などがあげられます。顔を洗い過ぎない、しっかりと天然の保湿成分で潤わせるの2点がとても重要となります。
次に見られるのが表情しわです。毎日の顔の表情によって肌に癖ができてしまい、深いしわを作ってしまいます。大きな原因は加齢に伴うコラーゲンの減少のため、潤いをアップさせるスキンケアで肌の弾力を保つと良いでしょう。表情筋を鍛えるエクササイズも有効となります。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

シミ対策のスキンケア

シミ対策のスキンケアといえば、美白成分のものを思い浮かべるかもしれません。プラセンタやコウジ酸などシミに良い成分が入っている商品を使うことも重要ですが、実はもっと基本的なことが疎かになっている場合があります。それはどの肌トラブルでも一緒ですが、肌の保湿なんですね。シミができるメカニズムからなぜ保湿とシミ対策が関係あるのかを考えてみてください。
若い頃は紫外線をどんなに浴びようがシミはできなかったはずです。これは肌の新陳代謝が良くシミの元ができても直ぐに排泄されていたからです。加齢に伴いどんどんそのペースが遅れてきて、20代や30代と年齢を重ねるごとにシミは増えてしまいます。若い頃にあって加齢と共に減少しやすいのは、肌の保水力である場合が多くなっています。まずはスキンケアで保湿を重点に行うと、肌のターンオーバーが正常化されてこれからできるだろうシミのもとが排泄されるから試してみましょう。私がライスフォースのお米の成分に辿り着いた理由は、保湿と美白効果両方が得られると感じたからなのです。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>