毛穴の状態も良好

保湿力のある洗顔が毛穴レスにいい

毛穴が気になるからといってゴシゴシ洗いすぎると逆効果だって知っていますか?よく間違いがちのケアなのですが、洗えば洗うほど毛穴は開いてきてしまいます。
洗顔を頻繁にやったり洗浄力の強いもので洗いすぎると、皮脂腺が刺激されて逆に油分が多く分泌してきます。顔がオイリーだと感じたり、毛穴が目立つからといって洗いすぎは禁物なのです。洗顔は多くて1日2回まで、肌の状態によっては夜のみでもOKです。私の場合はライスフォースの洗顔に変えてからは皮脂を多く取り過ぎないからか、洗顔後につっぱることがなくなりました。毛穴レスのためには肌の潤いを保つことが重要だったりします。
また、毛穴を目立たせないためにはメイク落としでごしごしこすらない、ダブル洗顔を必要以上にやらない、毛穴パックを頻繁にしないことも考えてみてください。一般に毛穴対策に良いといわれていることは逆効果の場合もあるため注意してみましょう。毛穴のことを考えすぎず保湿と洗顔の優しさだけ考えたら意外と効果が出ました。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

ライスフォースのシンプルスキンケア

化粧品にお金をかければ綺麗になるとは限らないようです。むしろ逆効果となり過剰に擦ったり、何品ものスキンケアで肌を刺激していることもあります。ライスフォースはローションとクリームだけの2ステップでも良いから、肌に負担をかけません。最近は高級なクリームで過剰にケアするよりも、保湿力のがあるものでシンプルにお手入れするほうが良いともいわれてきています。これは肌自身が生まれ変わろうとする力や、綺麗になるパワーを持っているのに、過剰なスキンケアでその働きが衰えてしまうと考えるからです。どんなケアをしても肌がよくならないと思っている方は、2ステップで良い商品に変えてみることをおすすめします。
ライスフォースは最低限では2ステップで良いだけでなく、保湿のみに特化することで肌に負担をかけません。私もこの商品に変えて優しく洗うことと、素早く保湿の2点だけ心掛けるようになったら毛穴が気にならなくなったばかりか、ファンデーションの使用量も減って月々の美容代の節約に繋がりました。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>