ごわつきなくもちもちなお肌

保水力で肌がもちもちに

もちもちと肌に触れると手が吸い付くようになるためには保湿が重要なんですね。でも保湿をちゃんとやっていると思っても、意外と間違ったケアをしている人が多く見直すことをおすすめします。
例えば水に濡れた紙をそのままにしておくと最初は潤っているのに、乾くにしたがってパリパリになってきます。最終的には最初よりもっと乾燥がひどくなってしまいます。肌でも同じようなことがおきていて、保水力のある化粧水だけではどんどん水分が蒸発していきます。逆に何もお手入れしていない人のほうが水分力が多かったりするのです。でも何もケアしないのが良いということじゃないので勘違いしないでくださいね。私のおすすめはライスフォースのように保水力があるローションを使い、最後にクリームでふたをする方法です。2ステップだと間違いようが無く、使い続けるごとに肌がもっちり、肌が吸い付くようになってきました。ローションを塗って肌にピタッとなるまで付けると1回でももちもち感が感じられてお気に入りです。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

スペシャルケアのシートマスク

私はライスフォースで普段十分な保湿力が感じられているのですが、紫外線をかなり浴びてしまった時などはスペシャルケアをするようにしています。このシリーズにはシートマスクも売られているため、特別な日や肌の乾燥が気になるとき、後でトラブルが起こりそうな肌ダメージが高いときなどには使っています。シートマスクは1枚当たりの価格がちょっと高いのですが、エステに1回行くよりはお手ごろで、シートを自分でカットしなくて済み使用方法ガ簡単なのでごくたまに使うようにしています。1回でまるでエステ帰りのような潤いが実感できるため利用してみると良いですよ。
このマスクのお値段がちょっと高いと感じている方は、自分で手作りすることもできます。カット綿やティッシュを使い、ローションをたっぷりと含ませたら顔に貼るだけです。このパックを続けていると逆に肌が乾燥しにくくなるからなのか、手持ちの化粧水の減りが遅くなります。肌がもちもちになりたい方はこういった使い方もしてみて下さいね。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>