キメの乱れ

肌のキメの乱れとは?

肌のキメが乱れるってどういうこと?何となく肌がザラつく、角質が溜まっていると思ってしっかりと除去してもツルツルにならない、こんな風に思ったことがあるならそれはキメが乱れている証拠です。子供の肌を触ってみると指に引っ掛かりがなく、つるんとした肌だと感じられます。これがキメが整っているということで肌の表面が均一になっています。溝ができたり角質が荒れて肌がでこぼこしたように感じられるのがキメが整っていない状態です。
キメの乱れの原因は主に2種類あります。1つ目は紫外線や摩擦による外的ダメージです。紫外線を受けて肌が乾燥しやすくなったり、洗顔のしすぎで肌が荒れてしまいます。キメが整っていないからといって逆にゴシゴシ洗ってしまう方も実は多くいるようですが、なかなか改善できない理由は、角質が溜まっていて肌がザラついているのとは違います。
次に内的要因となりますが、栄養の偏り・睡眠不足などが考えられます。社会進出した女性達の多くは、これらの原因を抱えているかもしれません。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

キメを整えるための対処方法

肌のキメを整える対策方法は一番に乾燥をう改善することです。キメが整っていないと思うと古い角質が多く溜まってでこぼこしていると感じられるのですが、実は乾燥こそキメを乱す原因となっているのです。この間違いを正さないと洗っても洗ってもキメは改善されず、逆にごしごし洗うことで更に乾燥がひどくなってキメは乱れたままとなります。間違ったスキンケアを直し、肌の保水力をアップするだけで驚くほど肌のキメは整ってきます。
また、肌が乾燥している際には保湿することも重要ですが、それと同時に配合されている保湿成分にも注目する必要があります。キメを乱しているのは外界からの刺激も考えられるため、できるだけ肌に近い成分を使ったり、植物成分のように肌に負担をかけない保湿成分で補う必要があるのです。ヒアルロン酸、セラミドのほか、ライスフォースに含まれるお米の保湿成分も肌になじみやすいといえます。キメには第一に保湿と心がけ、それに加えて刺激を与えない商品に変えてみてください。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>