毛穴の黒ずみ・たるみ

どうやったら黒ずみが消えるのか?

肌の毛穴に黒ずみを見つけてしまうと、どうにかして除去しなければと思ってしまいますね。そのときに専用のクレンジングやパックなどを利用すると思いますが、多くの方はケアしても一度取れた黒すみが元に戻ってしまうと感じているのです。本当はもっと簡単なケアがあるのに、多くの方が除去することばかりに気を取られているため、根本的な解決ができていないようです。
実は毛穴の黒ずみの正体は単なる汚れだけではありません。皮脂が黒くなったものも一部見られるものの、ちゃんとケアしている人にそのような多くの汚れがあるとは考えにくく、ほとんどがメラニンが蓄積したものだと考えられます。肌は刺激を受けるとメラニンを出し毛穴にシミのような黒ずみが発生してしまいます。一般的な黒ずみ除去のケアは一見良くてもまたできるのは、このようにシミが原因となっているからだったのです。
ではどのように解決したら良いかというと、保湿力の高いスキンケアで解決できることがわかっています。皮脂の量が抑えられたり、代謝が良くなってシミができにくくなるためです。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

たるみの原因とケアについて

たるみの大きな原因は紫外線です。コラーゲンやエラスチンのように肌の弾力を保つ成分を破壊するためで、紫外線を多く浴びている人ほどたるみが起こりやすいといわれています。いったん症状が出ると元には戻りにくく、日々のケアがとても重要となってきます。
このたるみケアのためには弾力を保つコラーゲンをスキンケアで補う考えがありますが、コラーゲン自体は分子が大きく肌に吸収されにくく、ケアしてもあまり実感はでないかもしれません。利用するなら低分子化させたコラーゲンが配合している商品を選んでみてください。また、口からとるコラーゲンは胃でアミノ酸に一度分解されて合成されるため、すべてが肌のコラーゲンになるとは考えないようにしましょう。どちらも補助的なものとして利用することをおすすめします。
また、即効性のあるたるみ対策は、肌の保湿を上げることでも実感できます。特に目元のように皮膚が薄い部分は水分を失いやすく、スキンケアで補うと見た目に変化が現れやすくなっています。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>