ごわつく

ターンオーバーと関係あるごわつき

肌のごわつきの原因はターンオーバーが乱れている可能性があります。顔の肌はおよそ28日周期で肌が新しく生まれ変わっていますが、加齢によって新陳代謝が衰えて30代以降になると45日以上かかるといわれています。肌に傷が付いても再生しにくく、古い角質が溜まりがちなのがこの年齢肌です。肌のごわつきは健康な細胞が再生されにくかったり、角質の蓄積で表面が滑らかにならないのが原因となっています。
ではこのごわつきを解消する方法ですが、ターンオーバーを正常にするために規則正しい食生活、適度な睡眠、ピーリングや保湿ケアなどが重要となってきます。角質が溜まっているからとゴシゴシ洗いすぎれば不完全な角質が形成され未熟な細胞で肌がごわごわする原因にもなりますから、水分を保持させながら代謝を促すのが最適です。逆に現代人は洗いすぎの傾向が見られており、乾燥によって肌がごわごわしている場合も見られています。
そのほか紫外線を避けて肌のダメージを防いだり、健康な細胞を生み出す努力も一緒にしてみましょう。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

そのごわつき毛穴のたるみかも?

その肌のごわつき、もしかしたら毛穴が開いていることが原因かもしれません。毛穴が開いている人に共通して見られるのが肌の水分量の低下です。肌が水分を保持する力が弱まり、毛穴の周りが砂漠のように乾いて断面がゴツゴツとしてくるのです。手で触ると実際にクレーター状になっていることがわかります。毛穴レスを目指すためには正しい洗顔と保湿が重要で、それプラス毛穴の引き締めを行ってみましょう。
まず洗顔やクレンジングは手早く行い、できるだけ肌に刺激を与えないようにします。次に毛穴を引き締めるよう氷で気になる毛穴をくるくるとマッサージします。次に保湿力のある化粧水を付けて、最後にクリームなどでふたをして完了です。
このケアを繰り返しているとだんだんと毛穴周辺が保湿力を取り戻し、ふっくらとした肌になってきます。肌のごわつきは角質やターンオーバー以外にも毛穴の問題があるため、気になる方は毎日正しいケアを心掛けてみてくださいね。続けていくと毛穴が引き締まり氷パックは不要になることもあります。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>