保湿力の高さ

保湿力の高さから

私が長年ライスフォースを使い続けているのは、保湿力の高さからです。保湿といってもヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどよく知られた成分もあるなかで、ライスフォースに使用されているお米の保湿成分を選んだのはわけがあります。一般的に保湿成分には水分を抱え込んで肌に溜めるもの、水分を閉じ込める油分のような役割を持つもの、オイルのように肌をコーティングして蓋をする成分などがあります。私個人で考える保湿とはどの成分がかけてもダメで、バランスよく配合されていることが重要だと思っています。その点ライスフォースはお米から作られた色々な保湿成分が入っているため、肌に優しいのに保湿力の高さを実感しています。もしかしたらスキンケアで十分な保湿が実感できていない人は、この3つの保湿に注目していないのかもしれません。
ライスフォースには2種類のお米から作られた成分が配合されており、水分を保持するのはもちろんのこと、水分を補ったり皮脂バランスを整える働きもあるようです。

 

<ライスフォースの詳細はこちら>

保湿はオールマイティ

スキンケアの保湿って実はオールマイティな肌への効果が期待できます。肌の悩みに合わせてそれに特化した商品を選ぶのではなく、保湿力が高いものを選択するとそれだけで色々な効果を実感しやすくなります。
一般的には保湿力の高いスキンケアといえば乾燥肌用と思われがちですが、ニキビ肌・美白・しわやたるみなどアンチエイジング・混合肌など色々な悩みに答えてくれます。ニキビ肌になるのは肌の水分が少ないために皮脂が多く分泌しやすくなり吹き出物ができたり、美白も肌の潤いがアップすればターンオーバーが整ってシミの元となるメラニンが排泄されやすくなります。しわやたるみなどの原因もコラーゲンのように年齢と共に減少するもの以外に、肌の保水力が落ちているケースも多いのです。
女性は肌には色々な悩みを持っている人もいますが、肌が健康で水分が十分に満たされていればそれらの原因は取り除かれることもあります。赤ちゃんの肌は水分があり、それによって代謝がアップしてあのようなキレイな肌を作っています。根本的な原因は肌の乾燥と考えられます。

 

<ライスフォースの公式サイトはこちら>